夢が叶うまで、あと一歩。

断捨離をしたり、仕事を見直したり、試行錯誤して理想の生活に近づく努力をしてきたけれど、あと少し、あと少し何かが足りない。そのあと少しをブログを通して見つけていきたいです。

ダイソーと無印で引き出しのしきりを作りました。

Sponsored Link

 

 

 

2014-04-07 07.34.33

引き出しは、

Fitsのラクラク引き出しチェスト4段を使用しています。

この引き出しは、引き出す時に、下の部分を握らないと開かない為、

長男がいたずらを始めたころに購入しました。

 

予想通り、開ける事ができず、それは良かったですが、

軽いので、ものが入っていないと、思い切り引っ張った時に

引き出しごと倒れそうになったのにはびっくりしました。

 

3歳を過ぎたころから、開け方をマスターしましたが、

その頃には、むやみにものを出すことから卒業していたので

助かりました。

 

今は、次男のいたずら防止に役立ってます。

2段目に、長男のおてふきと、食事中の手拭きを

入れているので、自分で出して使っています。

 

引き出しの中ですが、

 

○1段目 よく使うもの

○2段目 フキン類、ベビーエプロン

○3段目 買い物バッグ

○4段目 Free

 

としています。

1段目は、最低限の文房具や、シャチハタ、体温計、虫よけ、

長男の保育所の連絡帳、スタンプ帳、お薬帳...

といった感じで、毎日使うものを入れています。

 

4段目は、特に決めておらず、買ってきて、まだ置き場所を

決めていないものを置いたりします。

 

 

今回は、1段目の収納を見直しました。

 

というのも、先に冷蔵庫の整理をしたのですが、

その時に、缶の飲み物を収納するケースが不必要となりました。

 

100円ショップ ダイソーの缶の収納ケースです。

riyamame002

捨てるのは勿体ないので、考えた末、

長男の手帳類を立てて収納できるように、引き出しに使う事にしました。

 

 

 

riyamame001

 

次男も、手帳が増えてきたので、左奥を長男、中央を次男の

手帳を収納します。

 

右奥は、無印用品の、メイク用の収納ボックスです。

 

手前は、ダイソーの調味料ケースです。二つ並べてみました。

ここに、体温計、文房具等を収納します。

 

 

 

riyamame003

 

無印良品のメイクボックスは、深型の上に、薄型を置きました。

深型に使用頻度の低い文房具、上に、つめきり等細かいものを

置く事にしました。

 

Fitsの引き出しは使い勝手がよく、気に入ってますが、

縦収納すると、奥のものが取り辛い事がネックでした。

 

今回の見直しで、それがクリアできそうです。