夢が叶うまで、あと一歩。

断捨離をしたり、仕事を見直したり、試行錯誤して理想の生活に近づく努力をしてきたけれど、あと少し、あと少し何かが足りない。そのあと少しをブログを通して見つけていきたいです。

Tシャツ、長袖Tシャツを一目で区別できるたたみ方長Tシャツ編

Sponsored Link

.
 

Tシャツ、長袖Tシャツを一目で区別できるたたみ方 Tシャツ編

 

の続きです。

 

 

① 長Tシャツ、(以下長T)の背中側を上に向け、袖を直角に折りこみます。

l1

 

 

② 縦半分に、上側を下側に重ねるように折ります。

l2

 

 

③ 左半分を、右側に3分の1折ります。

l3

 

 

④ ③に重ねるように、右半分を折ります。

l4

 

 

⑤サイズ別に全てたたんだところです。、

l5

 

 

⑥ タンスに入れる状態です。

l6

 

 

⑦ タンスにしまいました。左側が小さいサイズです。

l7

 

 

⑧ 奥が長T、手前がTシャツです。

l8

 

 

○Tシャツの場合、柄の向きが縦

○長Tの場合、柄の向きが横

 

になっているのが、⑧の画像でおわかり頂けるでしょうか。

このように収納しておくと、必要な時に時間をかけず選ぶ事ができます。

 

続いて、タンクトップ、下着、パジャマを整理します。

 

次回、記事にするのは、

 

◎長ズボン、短パンを一目で区別できるたたみ方

 

の予定です。