夢が叶うまで、あと一歩。

断捨離をしたり、仕事を見直したり、試行錯誤して理想の生活に近づく努力をしてきたけれど、あと少し、あと少し何かが足りない。そのあと少しをブログを通して見つけていきたいです。

「家」に馴染むまでの時間

Sponsored Link

.
.   

我が家は、田舎にはよくあるスタイルで 夫の親が家を建て、ローンは自分たちで払う というスタイルです。

  

今は、一通り工夫をして 自分の使いやすいようにようになってきましたが、 はじめは、全てが自分の思うように、というわけにはいきませんでした。

  

結婚した頃は、仕事が忙しく、 あまり、「家」 というものに興味がありませんでしたが、 こどもたちが産まれ、長い時間を家で過ごすようになり、 自然と家と向き合う時間が増えました。

     

家族の生活環境が 今思うまま変化なく続くとすると、 私は、今の家か、夫の生まれた家で、 残りの人生を過ごすことになります。

  

それを実感したときに、 今生活している家が、私や家族にとって、 重要な空間である事に気がつきました。

  

家と向き合う時間は、家族と向き合う時間でもあります。

  

どうにもならない事もありますが、 人の短所と同じで、それを受け入れ、 愛しく感じるまでになりました。

  

お金をかけるだけではなく、 磨いたり、なおしたりして、 家族同様、末長く大切に付き合っていきたいです。