夢が叶うまで、あと一歩。

断捨離をしたり、仕事を見直したり、試行錯誤して理想の生活に近づく努力をしてきたけれど、あと少し、あと少し何かが足りない。そのあと少しをブログを通して見つけていきたいです。

こども服の衣替え半年に一度、全ての服をチェックします

Sponsored Link

.    [caption id="attachment_238" align="alignnone" width="300"]こども服2014春 こども服2014春[/caption]

 

  4歳の長男と、2歳の次男、 日々成長する時期ですので、細々した衣替えは、 常々していますが、 春の、新学期を迎える時期と、 秋の、夫の仕事が忙しくなる前の頃に、 大々的に衣替えをします。

  まずは、第一段階です。

  ひとつの部屋に、着ている服と、洗濯している服と、 実家に置いてある服を除いて全て集めます。

    集めた後、まず、服のタグに書いてあるサイズ毎にわけます。

  写真は、

  左から、90cm、95cm、100cm、110cm、120cm、130cm以上

  の6つに分けています。

    2月の健診で、次男がなんとか80cmを超えましたので、 80cmの服は、全て、譲るか、処分するかのどちらかにすると決めています。 80cmを超えても、まだ着れる服はありますが、

 

  ○1つ マイジンクスとして、こどもが大きく育ってくれるように 背より小さい服は着せない

    ○2つ 人に譲るタイミングを逃さない

    この二つを大切にしたいからです。 妹(4女)が、初産で男女の双子を出産し、 次男のお古を、大切に活用してくれます。 妹とはいえ、譲る時は、なるべく気持ちよく袖を通してもらえるよう、 工夫をしています。 譲り方について、後日まとめたいと思います。

    今日は、サイズ毎に仕分けするだけで時間が過ぎてしまいました。 明日以降、衣替えの仕方について書いていきます。