夢が叶うまで、あと一歩。

断捨離をしたり、仕事を見直したり、試行錯誤して理想の生活に近づく努力をしてきたけれど、あと少し、あと少し何かが足りない。そのあと少しをブログを通して見つけていきたいです。

断捨離の断、入学準備の買い物リストを白紙に戻しました

Sponsored Link

rr2-0317

昨年5月から8カ月間、ブログを休止していました。

しばらくの間、順調に断捨離を進めていましたが、

・長男のアレルギー体質がわかった ・夫が体調を崩した ・夫の仕事を手伝う機会が増えた ・ガーデニングを始めた ・こども達がスイミングに通い始めた

等、日々の変化に対応しているうちに いつの間にか、いつも時間が足りないと感じるように なっていました。

本当は、夏前に断捨離を終わらせて、 スローライフを送っているはずだったのですが。

理想の生活からかけ離れていった原因は 1つではないですが、 大きなきっかけは、

年末にこたつを購入したこと

です。

こたつは、次男が小学生になるまで買わないと 強く決めていた事ですが、

夫が体調を崩したことと、 こども達が友人宅のこたつに入り、 我が家にも欲しいと言い出した事が重なり、 置き場所や管理方法を決定しないままに購入しました。

こたつそのものの購入は、 家族も喜び、私も温まり、とても良かったのですが、

こたつに伴う購入品がさらに増えた事もあり、 リビングが窮屈になりました。

また、ソファー生活と違い、 掃除の仕方もガラッと変わり、 どのタイミングでこたつ布団を洗濯すればいいのか、 毎日天板をあげて掃除機をかけるには、 何時がベストなのか、戸惑う日々が続きました。

こんな状態が解決しないままでしたが、 長男の小学校入学が近づき、 張り切って、勉強机や収納棚をネットやカタログから選び、 素敵なこども部屋を作って、ブログで公開しようと 1カ月前に思い立ったわけです。

断捨離を始めて4年、 ずいぶんと、必要なものを購入する能力はアップしたと思います。 おかげで、目に映るものの9割以上が、 自分の好きなものになりましたし、 ほとんどが、「使っているもの」です。

だけど、お気に入りのもので部屋が溢れかえっている状態です。

rr1-0317

ブログを再開すると、他の方のブログをみる機会が増えます。

その中で、ミニマリストさん達のブログに出会い、 読んでいるだけで、気分がすっきりする事に気がつきました。

ミニマリストさんの記事の中で、 何度も、断捨離という言葉を目にし、

それまでは、 断捨離初心者レベルは卒業したから、 もう、本はわざわざ買う必要はないな、 という気持ちがありましたが、

現状かかえている問題を解決する糸口が 見つかるかもしれない、という思いで、 先日紹介した、

やまさんの、「少ない物ですっきり暮らす」 やましたひでこさんの「見てわかる、断捨離」

を購入しました。

やまさんの本を読んで、 長男のアレルギー対策は、 空気清浄機よりも、防ダニシーツよりも、 毎日の行き届いた掃除が 一番効果があるのではないか、と、 掃除の仕方を考え直すことにしました。

やましたひでこさんの本を読んで、 もっと、断捨離という考え方を知りたいと思いました。

そこで、 さらに、「大人の断捨離手帖」を読むことにしました。

夫は、「断捨離するのに本を買うって矛盾してる」と 笑っていましたが、

この3冊のおかげで、 マスターしたと思っていた、物の持ち方を しっかりと見直す事ができ、 この3日間で、保管しきれない量のものを処分し、 生まれて初めて、クリーンセンターにゴミを持ち込みました。

スッキリした気持ちで、 ふとキッチン台をみると、 長く使っていなかったホームベーカリーが 目に入りました。

こどもが生まれる前は、よく夫と焼きたてのパンを食べていたので、 美味しいパンをこども達にも食べさせてあげたい、 でも、今は時間が無くて無理。 という状態が何年も続いています。

少し前までは、長男が小学生になれば、 急にたくさんの時間ができるから、 それで、しばらく休んでいた 趣味やパン作りを再開しようと思っていましたが、 新生活が始まると、新しい事でたくさんの時間が必要になります。 習い事を始めるにしても、 最初のうちは送り迎えが必要で、 それも今までには無かった時間です。

育児が落ち着いたら使うかも という気持ちで処分しきれずに置いてあるものが 他にもありますが、 長男出産前から次男が小学生になるまで、 10年弱です。 新しい趣味に目覚めるかもしれないし、 過去の趣味をやり直すにしても、 1からスタートすればいいのかな、と思うようになりました。

それに、このホームベーカリーのサイズだと、 家族4人分には小さすぎます。 そもそも、セットしてできるまでの時間が長いので、 焼上がる時間を逆算することが面倒に感じたり、 それだけ待ったのに失敗することもあってがっかりしたり、、 と、私の性格には合わないのかもしれません。

ずっと大切にしてきましたが、 今日、処分する事にします。

4年間片づけと向き合ってきたにも関わらず、 ここ数カ月の間に大きな失敗をしたのは、 「大人の断捨離手帖」を読んで納得しました。

断捨離の「断」が徹底できていなかったことです。

本を読むまでは、

・ランドセル置場 ・教科書を収納する棚 ・勉強机

この3つは家に無いので、必ず購入すると決めていましたが、 寝室の大き過ぎる絵本棚や、リビングの空っぽのカラーボックス、、

まずは、家にあるもので代わりをみつけて、 それでも必要であれば、1つずつ 長男と話し合いながら最善のものを購入していこうと思います。

色々と試行錯誤していたら、 長男が、

僕は、1階で勉強がしたい。 2階の部屋は、弟と2人のおもちゃの部屋にしよう。

と。

長男をみていると、 新生活に対して、 嬉しい気持ちが4割、不安が6割といった感じです。

新しい物を揃える事で、 気持ちの切り替えを、と考えていましたが、 慣れ親しんだ家具で、 ほっとする家造りをすることの方が、 今は大切だなと、気持ちを改めました。

突然思い立った、断捨離の断の決行。 初日は、ニトリのカラーボックスぐらいは、 購入しよう、いや、辞めておこう、 いや、、と丸一日考え込んでいましたが(笑)

3日もたつと、購入よりも何よりも、 今まで必要だと思っていた不必要なものが 次々に頭に浮かび、捨てる作業で 精一杯です。

ここ数日で気持ちが激変し、 ブログに書こうと思っていたことも ガラッと変わりましたが、 ブログを続けることも、 断捨離を続ける、大きなエネルギーになっています。 写真を撮ろうと思うと、その一角が片付きます。

しばらくは、時間のある限りものの仕分けを していこうかと思います。 随時、ここで報告できたらと思います。