夢が叶うまで、あと一歩。

断捨離をしたり、仕事を見直したり、試行錯誤して理想の生活に近づく努力をしてきたけれど、あと少し、あと少し何かが足りない。そのあと少しをブログを通して見つけていきたいです。

春の断捨離、思い出を捨てる

Sponsored Link

b1-20150304-162309

まだ、寒い日が続きますが、 所々に春を感じます。

季節の変わり目は、断捨理がはかどるので 思い切って、独身の頃の思い出の品を処分することにしました。

長男を妊娠中、まだこんまりさんの本に出会う前、 ベビーグッズの置場がないということで、 自分の思い出の品が入った数々の箱を 夫の実家の部屋のクローゼットに置かせてもらうことにしました。

あれから6年、一度もさわる事がなく、 当然生活に必要なものは入っていません。

こんまりさんの本に出会い、 時間をみつけては、片付けまつり、断捨離と ものを処分してきたので、 ”処分力”はかなりアップした思うのですが、

かつて、全くものを捨てる事ができなかった私が、 上級レベルと言われる思い出の品をどこまで 整理する事ができるのか、検討がつきませんでした。

2-20150305-094009

トラコミュ - - - こんまり(近藤麻理恵)流ときめきお片づけ

断捨離をする時は、 いつも、気合いを入れるために、 リビングのまん中にゴミ箱を置きます。

左から ・布類(リサイクルできるもの) ・プラスチックごみ ・不燃ごみ ・可燃ごみ

3-20150305-094315

必須アイテムは、

・メモ帳とペン ・はさみ ・キッチンタイマー

の3つです。

メモ帳は、断捨離の手が止まらないように、 作業中に気がついた

・買い足し、買替えが必要なもの ・掃除が必要な場所

を記入します。

はさみは、ゴミの分別用に使います。

キッチンタイマーは、 場所ごとに時間を決めて、だらだら作業しないように 使います。

どこから手をつけていいかわからないような時は、 とりあえず20分をセットし、 その間に、先が見える程度に片付けます。

今回は、思い出の品ですので、 時間は区切らず、納得がいくまで 向き合ってから処分をしようと思い、 終了時間だけを決めて作業を始めました。

a4-20150306-133055

いざ、始めてみると 自分でもびっくりするぐらいスムーズに 仕分けができ、他のものを処分しているうちに、 いつの間にか、自分の過去とも決着がついていたんだなぁと 実感しました。

赤い箱は、私がこどもの頃に使っていたものを 母が大切にとって置いてくれたものが入っており、 こちらは、そのまま置いておきます。

青い箱は、Beforeでは2つありましたが、 中には、キーホルダーやアクセサリー、 高校時代の生徒手帳、そしてなぜか夫とのプリクラ。。

過去の自分は片付けだけでなく、整理整頓ができない 典型的な人だったなと、情けない気持ちに浸りながら、 一気に処分、箱は1つ残していますが、 こどもたちがすぐに使えるアクセサリーを数個だけ残して 後は処分しました。 *プリクラは別の場所へ

奥のクリスマスの缶は、 中はからっぽです。 来年のクリスマスに使いたくて缶だけ残しています。 その下の四角い缶は、写真やプリクラが 所々に入っていたので、まとめました。

一番下のクリアケースは、 家族、友人からの残しておきたい手紙、 クラブ活動や学校生活で特に思い出が残っていて こどもに将来見てもらいたいものをまとめました。

好きな教科の、教科書やノートを一通り置いていましたが、 それもほとんど処分しました。

右側は、空いた箱です。 下のクリアケースは、Beforeより一回り大きいものです。 元々このケースに、頂いた食器類を入れていたのですが、 食器も見直し、Beforeの小さいクリアケースに詰め替えしました。

空いたクリアケースは、ワールドギフトへの寄付用に 使いたいので、しばらく置いておきます。

トラコミュ - - - ガラクタ捨てれば自分が見える?

今回の断捨理で気がついた事は、

処分をする決断よりも、 ゴミ箱に持っていくまでの方が時間がかかるという事です。

手紙はシュレッダーに、 キーホルダーは、チェーンは燃えないごみ、本体はプラで あったり、燃えるごみであったり、、、 電池があるものは、さらに手間がいりました。

ものを購入する時に、処分をする時の事まで考えて しっかりと選んでいきたいと改めて感じました。

今回の断捨離で、心から良かったと思う事があります。

それは、

恥をかかないで済んだ!!

という事。

過去の日記を一通り残していたのですが、 小学生の頃までは、ほほえましく目を通す事ができたのですが、 中学校、高校生にもなると、とにかく恥ずかしい。 文調が、その時代の流行り言葉で内容も薄く、、、

それでも、過去の私なら、それもいい思い出、 といって、大切に残しておいたのでしょうが、

自分はともかく、家族に後々これを見られる事になっていたら。。 と思うと恥ずかしくて恥ずかしくて倒れたい。

初めて書いたものだけ記念に残しておこうかとも 思いましたが誰かに向けて書いたものでもないので 全て処分しました。

ついで、なんですが、断捨離をしてから良い変化はたくさんありますが、 最近気がついた事ですが、

ラジオが聞けるようになりました。

ものを処分する前は、常に心がざわざわしていて、 色んな事を考えていて、 ラジオをつけても、途中から別の事を考えてしまい 雑音と化していたのですが、

最近は、脳に音を受け入れるスペースができた感覚で、 ラジオを楽しく聞けるようになりました。

テレビと違って、聞きながら家事ができるので ラジオって便利ですね。

きっと、ずっと整った環境で生活してきた人には わからない感覚かと思います。笑

↓参加しています↓

トラコミュ - - - こんまり(近藤麻理恵)流ときめきお片づけ トラコミュ - - - ガラクタ捨てれば自分が見える? トラコミュ - - - 断捨離でゆとり生活 トラコミュ - - - シンプルライフ