夢が叶うまで、あと一歩。

断捨離をしたり、仕事を見直したり、試行錯誤して理想の生活に近づく努力をしてきたけれど、あと少し、あと少し何かが足りない。そのあと少しをブログを通して見つけていきたいです。

 とりあえず、をとりあえず明確にする

Sponsored Link

断捨離1

 

断捨離に向けて色々考えだすと、あれもしたい、これもしたいと

頭がごちゃごちゃしてきます。

 

 

とりあえず、年末にもらった大きなカレンダーの裏に、

思いつく事を書いてくと、それだけで少しすっきりしました。

業者さん、有効活用させて頂いてます。

 

断捨離2

 

大きなカレンダー、こどものお絵かき用にもちょうどいいサイズですよね。

 

 

 

こどもが産まれてから、

「とりあえず」とか、「今だけは」とか、「しばらくは」とか

そんな言葉ばかり使っています。

 

 

おむつの置き場所であったり、食器の数であったり、

確かに、ここ数年、もしかするとここ数カ月で

状況が変わる事が沢山あるのですが、

それを言い出すと、断捨離するのが難しくなってきます。

 

 

なので、とりあえず、ですが、とりあえずを明確にすることにしました。

 

 

断捨離3

 

激しく適当な図ですが、我が家の2階の間取りです。

斜線部分がクローゼットです。

寝室は、おそらく8畳、後の2部屋は6畳です。

 

 

先の事を考えると、長男と次男の部屋をどうするべきか、

そこでいつもつまずきます。

 

 

そこで、まずは、長男が小学校に上がるまでの2年間を

快適に過ごせるように、ものの配置、収納を考える事にしました。

 

 

今は、寝室にダブルベットがあり、そこで夫が寝ています。

私と、こども2人は、角部屋にシングルの敷布団を3枚敷いて寝ています。

 

最近、次男が朝まで寝てくれるようになってきたので、

寝室に布団を敷いて4人で寝れるようにしようと思います。

 

 

中部屋は、仕事部屋兼、シーズンオフの衣服、外出用の衣服置場に

なっています。

書類と、衣服が交互に置いているような形になってしまっているので、

整理ダンスを間仕切りにして、狭いながらも仕事に集中できる空間

を作っていきたいです。

 

 

角部屋は、おもちゃ部屋です。

クローゼットの中に、五月人形があったり、思い出の品があったりと

様々なものが整理されず置いてあるので、

他の、3つのクローゼットの中と一緒に見直していきたいです。

 

 

こどもが大きくなると、クローゼットも含めて1部屋か、2部屋か、

こどもが管理する事になります。

全ての部屋を自由に管理できるうちに、

自分のものを中心に、不必要なものを処分し、

いつでも明け渡せるようにしておきたいと思います。

 

 

断捨離に向けて準備をしていくうちに、

収納ボックスや、掃除道具等、欲しいものが増えてきましたが、

できる限り、断捨離を終えてから、必要なものを

買っていきたいと思います。

 

 

...が、無印良品週間ですね。

参戦したい。。。