夢が叶うまで、あと一歩。

断捨離をしたり、仕事を見直したり、試行錯誤して理想の生活に近づく努力をしてきたけれど、あと少し、あと少し何かが足りない。そのあと少しをブログを通して見つけていきたいです。

新型コロナウイルスが怖いから、断捨離をする。

Sponsored Link

f:id:riyamame:20200224155137j:plain

 

最近、気がついたらスマホ新型コロナウイルスのニュースを検索しています。

この3連休も、息子たちとほとんど家で過ごしました。

 

まだ、市内で感染者がでたわけでもないのに、大げさな、という方も

たくさんいますが、インフルエンザとはわけが違う。

未経験だから、対策の立てようがない。

 

私は喘息を持っているので、重篤になるかもしれない。

なんて考えだすと、どんどん悪い方向に考えてしまうので、

とりあえず、身体を動かすことにしました。

 

家の中でできること。

断捨離です。

 

 

今回の断捨離

 

 

 

冬の客用寝具を処分する

冬の間、1度か2度あるかないかのために

客用寝具(毛布2枚、敷毛布3枚)を置いていました。

寒いところに住んでいますので、普段家族が使っているものよりも

厚みがあるものです。

 

夏と違って、冬に泊まりにくるのは、身内かかなり仲が良い友人だけなので、

以前から、キャンプの寝袋なり活用して、毛布は処分しようかな、と思っていましたが

収納ケースにすっぽり収まり、邪魔になっていたわけではないので

ほったらかしにしていました。

 

でも、この冬以下のようなことが続き、

 

・年末、姉家族が泊まりにきてくれる予定が、

 忘年会が重なり春休みに延期に。

・年明け、友人家族が泊まりにきてくれる予定が、2日前に友人家族が

 インフルエンザになり中止に。

・1月末に実家に帰る予定が、息子のクラスがインフルエンザで学級閉鎖に

 なり、念のため、帰省をやめることに。

 

 

冬って、クリスマスや年末年始で予定が合わせにくいですし、年々インフルエンザや胃腸風邪で誰かの家に集まるという機会が減ってます。

 

 

今シーズンは一度も使うことのなかった客用寝具。

それで、新型コロナウイルスですから、この冬、家に人を泊めることはないでしょう。

 

 

キッチンを他人が使えるようにする

普段、家事は私しかしないので、私さえ使えればOKなキッチンになっています。

私が体調を崩したときは、夫は料理ができないので、

息子たちと外食か、惣菜を買ってきて食べるかですので、

何がどこにあるかわかっていない。

 

もし、家族の誰かが新型コロナウイルスにかかって、入院すると

なったら義母か、母にサポートを頼むことになるので、

誰でも使いやすいキッチンにしておかなければ。

整頓する前に、まず断捨離です。

 

万が一、義母か母が入院することになったら、

いよいよ夫も料理ができないなんて言ってられないので、

家事に不慣れな夫でも使いやすいようなキッチンを目指してます。

シンプルにしないと。

 

 

クリスマスグッズを減らす

新型コロナウイルスは関係ないけれど、断捨離の勢いにのって見直しました。

息子たちが小学生になるまでは、

家中にクリスマスのアイテムを飾っていたけど、

昨年は、リビングのみ。

たぶん来年も、同じことになりそうだから、

リビング以外の飾りを処分することに。

 

 

他にもいろいろ。。。

・一畳サイズの洗えるカーペット4枚

・片付けていた大きなぬいぐるみ

・この冬着なかった服

 

 

この時点で、45Lのごみ袋8袋分です。

 

 

いつもの断捨離は、

 

身軽に生きたい

ものを管理する時間を、別のことで充実させたい

 

と、自分がいきいき生活するためにやっていますが、

 

 

今回の断捨離は、

 

私がいなくても家族がスムーズに生活できるように

 

が目的でした。

視点が変わると、処分すべきものも変わります。

 

 

きっかけは、新型コロナウイルスですが、

40歳を過ぎたので、

豊かに生きることだけではなく、

 

自分になにかあった場合、家族が困らないように

 

という視点で、

家の中を整理整頓していくことが大切だなと考えさせられました。

 

 

まだまだ、見直さなければいけないことだらけです。

引き続き、頑張ります。