夢が叶うまで、あと一歩。

断捨離をしたり、仕事を見直したり、試行錯誤して理想の生活に近づく努力をしてきたけれど、あと少し、あと少し何かが足りない。そのあと少しをブログを通して見つけていきたいです。

普段使いしている防災グッズを紹介するよ、というお話です。

Sponsored Link

f:id:riyamame:20200212102747j:plain

 

 

まだまだ、インフルエンザが流行っております。

こどもたちの小学校も、一時落ち着いたのですが、再び学級閉鎖になるクラスが

あり、休日は極力外出しないようにとの連絡がありました。

 

 

昨日は祝日でしたので、

ゲームをしたり、身体を動かしたりする合間に、

こどもたちと、防災グッズの在庫確認やメンテナンスをして過ごしました。

 

 

まずは、ランタンから

 

f:id:riyamame:20200212103208j:plain

 

 

燃料は、灯油です。

 

 


 

 

 

我が家は、オール電化ですので普段灯油を使うことはないのですが、

キャンプの時に、このランタンと灯油ストーブを使用します。

 

 

緊急時には不向きなので、急な停電用に

LEDの電池式ランタンを用意しています。

 

電池式のよいところは、

 

・メンテナンスが楽

・すぐに使用できる

・燃料(電池)がすぐに手に入る

・明るい

・安全

 

等、お手軽に使えるところですが、

大きな災害が起きて、停電が長く続くとなると、電池を多く備蓄していても

不安があります。

 

灯油ランタンは、あまり明るくはありませんし、ライター等で火をつけなければ

いけなかったりと、少し手がかかりますが、

 

・ガソリンランタンほど、手入れに気を使わない

・燃費が良い

・少量のあまった灯油をシーズンオフに使い切ることができる

 

等、持っていたらちょっと安心、便利というところ。

 

 

こどもたちが、火に触れる機会があまりないので、

このランタンや、ガスコンロを意識的に使うときもあります。

 

 

防寒にはなりませんが、ほんのり温かいので

冬は、キーボード近くに置いて手のかじかみをとっています。

 

小さいとはいえ、灯油を使用しているので

換気は必要ですが、乾燥しないのも良いです。

 

 

 

f:id:riyamame:20200212105251j:plain

 

 

ポリタンクは、ヒューナースドルフの5Lを使っています。

 

このポリタンク、ノズルを付けると、隙間から漏れるんですよね。

レビューを読んで、わかっているのに、買いました。

 

漏れるんですが、解決策もちゃんとレビューに書いて下さる

方が沢山いるんですよね。本当に助かります。

このノズルにぴったりのパッキンがあるので、合わせて購入して

快適に使用しています。

 

 

 

 

見た目よりも、機能重視派なのですが、

なぜこれを選んだかというと、軽いので歩いて給油に行けるからです。

それと、見た目です。

持ち歩くならかわいい方がいいですしね。

 

 

ガソリンの携行缶は、ステンレス製を選んでいますが、

3Lでも重たいんですよね。

 

 

こちらは、満タンに給油しても、ほぼ灯油の重さなので

散歩ついでに近くのスタンドに持っていけます。

 

 

f:id:riyamame:20200212110637j:plain

 

 

ランタンに給油する時は、コールマンのホワイトガソリン用のじょうごを

使っています。

 

 


 

 

 

 

続いて、ハクキンカイロと、ジッポです。

 

ハクキンカイロ、冬の間は、ほぼ毎日使っています。

 使い捨てカイロより、数倍温かいです。

 

 

 

f:id:riyamame:20200212111011j:plain

 

 

洗濯中ですが、私はポケット付きのネックウォーマーに入れて、

首の下のあたりを温めています。

 

 

 


 

 

 

 

冬だけでなく、夏に冷房で冷えすぎた時におなかを温めたり、

生理痛の時に腰を温めたり、年中活躍しています。

 

 

我が家は、たばこを吸いませんが、キャンプ用に

ジッポを持っています。

雨風でも、火がつきますし消えにくいので、災害向きです。

 

 

なぜ、ハクキンカイロとジッポを一緒に紹介したかといいますと、

 

 

f:id:riyamame:20200212141639j:plain

 

 

 ハクキンカイロは、ジッポオイルが燃料になります。

 

ハクキンカイロ専用のベンジンがあるのですが、

私は、給油する時のにおいが気になります。

※使用中は無臭です。

 

ジッポオイルの方が、多少割高にはなりますが、

ジッポと兼用できるので、結果、経済的です。

 

キャンプの時は、小さい方のジッポオイル缶を持っていきますが、

十分な量です。

 

 

ハクキンカイロに似た、ジッポカイロもありますが、

 

 

 


 

 

 

こちらは、見た目よりも機能を取りました。

こちらも十分温かいようですが、両方持っている人たちは

みな、ハクキンカイロを推します。

 

 

ちなみに、ハクキンカイロは給油した後、

火をあてる必要がありますが、

この作業は、ジッポではなく、

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

注入式点火棒 MW-LT-G8 優火スリム (1個)※色は指定できません
価格:217円(税込、送料別) (2020/2/12時点)

楽天で購入

 

 

 

優火を使っています。

こちらも、注入式ですので、災害時に燃料の心配がありません。

こちらは、仏壇と兼用です。

 

 

 

次に、飲料水のチェックです。

 

 

f:id:riyamame:20200212142607j:plain

 

 

寝室前の廊下に、クーラーボックスを置いて、

 

 

f:id:riyamame:20200212142647j:plain

 

 

中に500mlのミネラルウォーターを入れています。

 

32本=16L分、立てて収納できます。

上が空いてるので、買い足したときは、数本横に入れています。

 

 

 


 

 

 

ミネラルウォーターは、クリスタルガイザーの500mL×48本入りを

リピートして買っています。

 

値段は変わりますが、2000円ちょっとですので

2200円としても、1本46円。安いです。

 

この他に、2Lのペットボトルを12本備蓄しています。

 

 

夏、友人が泊まりにきた時に、冷蔵庫に入りきらない飲み物を

保冷剤と共にここに入れて以来、便利だったのでこのままです。

 

廊下になにも置きたくはないのですが、、

 

寝る前に、水が飲みたくなったけどキッチンまで下りたくないときや

夜中急にのどが渇いた時に便利に使っています。

 

 

外出時、お茶の沸かし忘れや、水筒を用意する時間がない時なんかも

これを持ち出すと、コンビニで飲み物を買うよりは、安く済んで

助かっています。

 

 

f:id:riyamame:20200212143931j:plain

 

 

安いからか、ベコベコの容器なので多少飲み辛さはありますが

こぼれても、水だからかあまり気にならない。

 

 

飲み終わった後、これだけ小さくできるので、

持ち帰って、資源ごみにできるのも良いところです。

 

 

f:id:riyamame:20200212144233j:plain

 

 

クーラーボックス用の台は、他にあるのですが、

ユニフレームの焚き火テーブルを台にしています。ジャストフィット。

 

キャンプ用品ですが、こどもの友人がきたときに、よく使います。

 

 

我が家は、防災用品とキャンプ用品は一緒に管理していて、

なるべく普段から使うようにしています。

 

非常時は、動揺していつもの行動すらまともにできないこともあるので、

平穏な時に、知識を増やしたり、

できることをしっかりとやっておいきたいと思います。