夢が叶うまで、あと一歩。

断捨離をしたり、仕事を見直したり、試行錯誤して理想の生活に近づく努力をしてきたけれど、あと少し、あと少し何かが足りない。そのあと少しをブログを通して見つけていきたいです。

アラフォーになり、服の重さに耐えられなくなったから、お気に入りの服を処分した話

Sponsored Link

f:id:riyamame:20200208090742j:plain

 

 

写真だと、ボロさが目立ちますね。

 

ここ数年、冬はほぼ、このパーカーで過ごしていました。

痛んできたら家用にして、ボロボロになったら新しいのを買い足して、

毎年3着ぐらい買って処分してを繰り返していたと思います。

 

 

www.uniqlo.com

 

今年も冬の初めは、このパーカーで過ごしていたんですが、

洗濯するとなかなか乾かないんですよね。

 

着るものがなくて、夫のお気に入りのフリースのジャケットを借りたら、

軽いのに暖かくてびっくり。

このフリース、見た目はそんなに暖かそうじゃないから

着るまで魅力に気が付きませんでした。

 

 

www.uniqlo.com

 

 

 

夫のサイズ(M)で大き目だから、防寒できる範囲が広くていいんですよね。

洗濯しても、すぐに乾くのもいい。

 

そんなわけで、数枚買い足して夫と兼用しております。

 

普段着を着込んだ上から、このフリースを着て、

外出する時は、アウターと交換しています。

 

 

このフリースを着るようになってから、四六時中着ていた

スウェットパーカーが着れなくなっていまいました。

たまに着ようと出してきても、重さが身体にくるんですよね。

そんなこと、昨シーズンは気になりもしなかったのですが、

長時間着ていたら肩がこります。

年始に実家に帰ると、姉が同じフリースを着ていて、

全く同じ話をしていました。

 

 

シーズン初めに、パーカーを買い替えなくてよかったな、とほっとしております。

シンプルなデザインだし、ユニクロの定番だし、

これからもずっと着続けると思っていたので、意外なできごとでした。

 

 

持ち物をシンプル化すると、洗剤はこれ、服はこれ、と大体決まってきて

買い替える時に迷う必要が無くなってきました。

ストレスフリーで快適ですが、

年齢やこどもの成長に合わせて、定期的に見直すことも大切だなと

感じたできごとでした。

 

 

 

さて、引き続き今日は服の断捨離です。