夢が叶うまで、あと一歩。

断捨離をしたり、仕事を見直したり、試行錯誤して理想の生活に近づく努力をしてきたけれど、あと少し、あと少し何かが足りない。そのあと少しをブログを通して見つけていきたいです。

本当にペーパーレス化できるなら、メモ帳に5万円払ってもいい。という気持ち。

Sponsored Link

f:id:riyamame:20200204091133j:plain

 

今日の一枚。

 忙しい日が続いた時の、仕事部屋の棚です。

 

 

ファイルとファイルの間に、整頓しきれていない書類が挟まっていたり、

こどもが使ったボンドが無造作に置かれていたり、

無印のバインダーは買ったままの状態でラベリングされることもなく

使い始めてしまったので、用があるたびにひとつづつ確認しております。

 

左の収納ケースは、一部半開きですね。

こちらも、ラベルを作ろうと思いながら、何か月経つことか。。。

いいテプラ買ったんですがね。

  

 

ラベルプリンター テプラ・プロ ブラック SR5900P(1セット)
by カエレバ

 

このテプラ、本当に革命的です。

 

 

 

ラベルライター テプラPRO Girly コーラルピンク SR-GL2ヒン(1台)
by カエレバ

 

こちらの、旧バージョンを長く使ってきましたが、

もう戻ることはできません。

この、

 

”いいもの持っているのに、活用できていない現状”

 

これもiPadによって打破できるのではないのかと、過剰に期待が膨らんでおります。

 

 

 

iPadに期待すること。それは、

 

ペーパーレス化の加速

 

その一点です。(今は。それ以外何ができるのか知らない。)

 

具体的には、

・完全にメモ帳代わりになること

・pdf(電子ファイル)を完璧に管理できること

 

今まで、WindowsAndroidで散々頑張ってきたけど、

 

それらしい事はできるけどなんかしっくりこない、物足りない

 

というのが、現状です。

 

 

書類をpdf化するところまでは、順調に進める手順を身につけたんですけどね、

そのpdfが思うように扱えない。扱い辛かったら、pdf化する気力が減り、

結果、紙で残っているものとpdf化したものとが混在して余計にややこしいことに

なっております。

 

写真の棚も、完璧にpdf化できたら、半分以上スペースができるんじゃないかな。

 

 

と、前置きが長くなりましたが、

昨日、iPadが届きました。

 

f:id:riyamame:20200204102003j:plain

 

 

充電器が付属しているとは、嬉しい誤算です。

 

息子の友人が、iPad持参で遊びに来るので、

元々iPad用の充電ケーブルはあったのですが、

いくつあっても助かります。

 

 

 

アマゾンで本体、アップルペンシル、カバー、フィルムの4点を購入したのですが

 

 

Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - シルバー

Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - シルバー

  • 発売日: 2019/10/02
  • メディア: Personal Computers
 

  

Apple Pencil (第一世代)

Apple Pencil (第一世代)

  • 発売日: 2015/10/14
  • メディア: Personal Computers
 

  

 

 

 

なぜか、

午前中に、本体とアップルペンシルが届き、

夕方、ケースとフィルムが届いたんですよね。

 

なので、昨日は充電で終わりました。

 

フィルムを待たずして、セットアップしようかとも

思ったのですが、今回はこのフィルムがあってこそ。

 

今回、ロケットニュース24のGO羽鳥さんの記事を参考にさせていただきました。

 

rocketnews24.com

 

 

私のスマホは、Galaxy Note10+ ですので、

スマホにペンでメモるという機能をすでに手にしてはいるのですが、

とにかく書きにくいんですね。メモ帳代わりは務まらない。

でも、ペンがあれば便利だな、という面も多々あります。

この、中途半端に便利なものに代わるもの、やっぱりiPadしかないはず。

 

 

セットアップする前から、どんどんハードルが上がっていくわけですが、

とにかく、書くことに苦痛を感じなければ、

もう、それで、4点セットで5万円出した価値は十分あると考えています。

 

それでは、フィルムを張って、ケースにセットして、

明日、その様子をブログにしたいと思います。