夢が叶うまで、あと一歩。

断捨離をしたり、仕事を見直したり、試行錯誤して理想の生活に近づく努力をしてきたけれど、あと少し、あと少し何かが足りない。そのあと少しをブログを通して見つけていきたいです。

こどものゲームを手伝ったら、スリムな体を手に入れた話

Sponsored Link

f:id:riyamame:20200203085730j:plain

 

今日の一枚。

リビングに、無印ユニットシェルフを置きました。

置いてだいぶ経ちます。

どんどん、家族が好きなものを置きます。

置きすぎないように気をつけます。

 

 

家中、そこらじゅう、無印のユニットシェルフだらけです。

また紹介したいと思います。

 

 

さて、iPadが届くのをドキドキしながら待ちながら、

ブログの更新です。

 

プロフィール欄の修正がまだ済んでいないのですが、

こどもたちはあっという間に、小学4年生と、2年生になりました。

 

成長に合わせて、部屋の様子がどんどん変わっていきます。

ブログの更新をする余裕がないくらい、模様替えに奮闘しております。

結果、どこもかしこもなんだか中途半端、というような仕上がりになっております。

それでも、写真を公開できるぐらい、どの部屋もなんとなくまとまっているのは

色の断捨離を徹底したからかな、と思っております。

 

 

本題です。

こどもが小学生になり、日常的にゲームをするようになりました。

 

ニンテンドースイッチ

・パソコンでマイクラ

Googleアプリ

 

一つのゲームに熱中するというよりは、常に3つぐらいをそれなりにやる

という感じでしょうか。

 

 

どのゲームもそうなのですが、長時間やり続ける事を阻止する一番の方法は、

我が家の場合、

 

私が代わりにやる

 

です。

 

アプリゲームなら、友達登録して、レベル上げに貢献したり、

城ドラや、ガーデンスケープですね。

  

  

城とドラゴン
城とドラゴン
開発元:Asobism.Co.,Ltd
無料
posted withアプリーチ
 
 
ガーデンスケイプ(Gardenscapes)
ガーデンスケイプ(Gardenscapes)
開発元:Playrix
無料
posted withアプリーチ
 
 
素材を集めておいて、整地しておいてと言われたり。
イクラ等ですね。
 
 
 
Minecraft
開発元:Mojang
¥900
posted withアプリーチ
 
 
そんな中、一番頼まれやすく、一番大変なのが、
 
レベル上げしておいて
 
です。
時間がとにかくかかるんですよね。でも、私ががんばれば、
こどもが長時間ゲームをする必要がなくなる。
とはいえ、私の時間を長時間持っていかれるんですよね。
それはそれで大問題です。
だがしかし、こどものため。。。
 
 
そんな時、救世主となったのが
ドラゴンクエストウォークです。
 
  
ドラゴンクエストウォーク
開発元:SQUARE ENIX
無料
posted withアプリーチ
 
歩きながらゲームをする、ということがやってみないことには
さっぱりわからず、昨年秋に、とりあえずインストールしてみたのですが、
 
とにかく歩かないことにはストーリーが進まない。
レベルが上がらない。
 
これを家族でやればいい運動になるんじゃないか、
と思う反面、こどもがやるには危なっかしいんですよね。
実際やってみると画面を凝視しながら歩くので、
そのこどもを私が凝視しながら追っかける、という危険極まりない状況に。
 
やっぱり、このゲームは止めておこう、と
一度はなったのですが、
私も夫もドラクエ世代。
キャラがかわいいんですよね。
そこで、家族で役割分担を決めて続けることにしました。
 
●私
ウォークモード(スマホ画面を全く見なくてよい状態)にして、朝30分は歩く
 
●夫
仕事が終わったら、散歩がてらストーリーを進める。
 
●こどもたち
週末に大きな公園に行き、安全な範囲で遊ぶ。
 
 
ドラクエウォークのアプリは、スクエアエニクスアカウントを登録
しておけば、簡単にスマホタブレット間でデータの引継ぎができるん
ですよね。
 
その都度、インストール、アンインストールは必要ですが、
データを渡したら、即アンインストールして、次自分がやるときの
ためにインストールしておけば、さほど手間も気になりません。
 
 
この作戦が、思いのほか功を奏したのです。
 
 
今まで、どれだけ努力(?)してもウォーキングの習慣を
身につけることができなかったのですが、
家族の期待と、ドラクエウォークの魅力のおかげで、
毎朝短くて30分、調子のいいときは1時間強、ほぼ毎日歩き続けることが
できています。
 
最初のうちは、昼寝をしなければ一日がもたないくらい
疲れていたのですが、一か月を過ぎたころから、
歩かないと落ちつかなくなり、12月ごろからは、
物足りないので家で筋トレをはじめました。
 
そして今、運動のおかげで、食べたいものを好きなだけ
食べて、秋よりもスリムな状態をキープしています。
 
 
まさか、ゲームでこんなに簡単に健康を手に入れられるとは。。
 
 
毎朝ウォーキング
理想の生活に一歩近づきました。
 
 
ちなみに、今は、もう1つ、ウォーキングアプリを使っています。
 
 
Walkr - ポケットの中の銀河冒険
Walkr - ポケットの中の銀河冒険
開発元:Fourdesire
無料
posted withアプリーチ
 
歩いた歩数で、宇宙を旅するアプリなんですが、
こちらも歩行中は一切さわる必要がないので、ウォーキングに集中できます。
最近は、こちらで新しい惑星を見つけるのを目的に歩いているかな。
 
さて、iPadまだかしら。