夢が叶うまで、あと一歩。

断捨離をしたり、仕事を見直したり、試行錯誤して理想の生活に近づく努力をしてきたけれど、あと少し、あと少し何かが足りない。そのあと少しをブログを通して見つけていきたいです。

作り置きが苦手な私が、2つだけ作り置くもの

Sponsored Link

f:id:riyamame:20161109102734j:plain

 

 

作り置きが上手にできたら、もっと時間を有効に使えるのに。

と思うのですが、なかなかうまくいきません。

言い訳として、冷蔵庫が小さいこと。

大きな冷蔵庫にかえたら、どんどん作り置こう!

とたくらんでいます。

 

 

作り置きの習慣がないと、作り置いたことを忘れてしまい、

食べごろを逃してしまうということがあります。

そんな私が、作り置き生活に慣れるために、

まずは2つを常備することにチャレンジし、

1か月ほど無理なく続いてます。

 

 

f:id:riyamame:20161108161449j:plain

 

 

1つめは、大根とニンジンをいちょう切りして、

冷凍保存すること。

こうして冷凍しておくと、火の通りが早いので

お味噌汁を作る時間を大幅に短縮できるようになりました。

 

洋食メニューの時は、コンソメスープにこれを入れて、

ブロッコリーや豆類を足してみたり、

 

お味噌汁には、豆腐、わかめ、あげ、ふ等と組み合わせてみたり、

 

さっと茹でて副菜にしたり、と重宝しています。

 

ジップロックは、ジッパー式が便利です。

ただ、水気があると、ジッパーが凍り付いてしまうので注意です。

 

 

 

f:id:riyamame:20161109103532j:plain

 

 

2つめは酢たまねぎ。

最初は、健康目的で作ったのですが、美味しいので

3日置きに作っています。

主人と二人、夕食前に食べるようにしています。

 

 

こちらも、キュウリ、ハム、コーン等とオイルを混ぜると、

洋食メニューの副菜に、

 

わかめ、ちくわ、たこ等に少し醤油を足すと、

和食メニューの副菜になり、

忙しい時にも使えます。

 

 

f:id:riyamame:20161109103856j:plain

 

 

たまねぎは、ベンリナ―を使うと涙が出る前に作業終了!

 

 

f:id:riyamame:20161109103940j:plain

 

 

長男が、ビッグサイズのサツマイモを持ち帰りました。

わかりにくいのですが、4等分してシンプルにヘルシオで焼いも。

 

そして、今日、次男がサツマイモを持って帰ってくる予定なので、

次は、週末息子たちをスイートポテトづくりに挑戦です。