夢が叶うまで、あと一歩。

断捨離をしたり、仕事を見直したり、試行錯誤して理想の生活に近づく努力をしてきたけれど、あと少し、あと少し何かが足りない。そのあと少しをブログを通して見つけていきたいです。

2ヶ月間、ひたすら断捨離を続けた結果

Sponsored Link

f:id:riyamame:20160617092948j:plain

 

 3月の中旬、長男の小学校新生活に向けて真面目に片づけをしたところ、

5時間たっても、終わりが見えない事にショックを受けました。

 

何年も前から、こんまりさんの片づけまつり、断捨離を細々と続けており、

自分は片づけができる女だと自負しておりましたが、

捨てることだけを意識していて、

 

断捨離の「断」 = 買わない

 

を疎かにした結果、いつの間にか

ものの量が、自分の片づけ能力を超えてしまっていたようです。

 

その日から、ブログを中断し、ひたすらものと向き合い、

長男の学校指定のものと、最小限の食料品、消耗品以外は購入しない

と固く心に決めて、不要なものを処分し続けました。

 

モチベーションを上げるために、

様々なミニマリストさんの書籍、ブログを読んで勉強しました。

読むたびに、「不要なもの」の基準がより厳密になり、

一度、いると判断したものをまた出してきて処分したりを繰り返して

いたので、実は、未だゴールは見えていないのですが、

それでも、

 

どれだけ散らかっても、20分あれば人を呼べる部屋

 

を1カ月キープできるようにはなりました。

 

最初の1カ月は、「不要なもの」は大体収納してあるものでしたので、

見える生活スペースの変化はあまりありませんでした。

次の1カ月は、クローゼットの空いたスペースに、出ていたカラーボックスを収納

したり、ベビーダンス、客用敷布団4枚、ソファー等の大型家具を処分したりして、

2カ月後に、やっと少しすっきりしたかな、という所まで辿りつきました。

 

それにしても、1日で45Lのごみ袋が1つ2つ埋まるペースで片づけてきたにも

関わらず、まだ劇的にものが減った!という感覚になれない事に驚きます。

 

 

f:id:riyamame:20160617100158j:plain

 

そして、今日までの残り1ヶ月間は、

実は、夫が入院しており、その準備に追われ断捨離をストップし、

出来る限り、家事のシンプル化に励みました。

 

夫が入院して2週間、まだ後1週間近く家に帰ってきません。

慣れない生活ですので、健康第一に、家事と仕事は最小限に過ごしていますが、

それでも、こうやって今ブログの記事を書くことができるのは、

2ヵ月断捨離を頑張った成果かと思います。

 

f:id:riyamame:20160617100918j:plain

 

ソファーが全くないのは、来客時困るということで、

こども用の収納ボックス6つを並べて、その上にクッションマットを購入して

簡易ソファーを作りました。

 

解体できるので掃除が楽になりました。

 

f:id:riyamame:20160617101153j:plain

 

キッチンは、使うものが多いのでまだまだ見極めが必要です。

 

f:id:riyamame:20160617101254j:plain

 

 

でも、ダイニングテーブルは、ものをおかない習慣が身につきました。

 

 

f:id:riyamame:20160617101340j:plain

 

 

食器類は、手前ひとつ分、防災も兼ねて処分しましたが、

まだまだ多いかと思います。

カップを頂くことが多いのですが、頂いたものは大切に

使っていきたいです。

 

 

f:id:riyamame:20160617101536j:plain

 

 

寝室は、週末に両親が様子を見に来てくれ、

子供たちがどうしても一緒に寝たいというので、

ダブルベッドの横に、シングル、ダブルのマットを敷いたままです。

今は、私と、こども2人には広すぎる空間ですが、

夫が退院してからしばらくは安静にしないといけないので、

このぐらい広い方が、身を守れるのではないかと(笑)

しばらくは、このまま過ごしたいと思います。