生活設計図

家族との時間を充実させるため、家事・仕事のシンプル化を目指しています。

Sponsored Links

無印良品の割烹着、うれしい誤算

Sponsored Link

f:id:riyamame:20170120111836j:plain

 

 

無印良品の割烹着が届きました。

 

 

昨シーズンまでは、長男がまだ幼児だったので、

冬は綿100%のスウェットを着て、家事をしていました。

 

次男をだっこするからという理由もありましたが、

食べ物で汚れた手で、こどもが私の服をさわったり、

粘土をしたり、工作をしたり、

突然公園に行くこともあり、

汚れる度に着替えていたので、

エプロンをしていても、洗濯物が増えるだけでした。

 

 

 

f:id:riyamame:20170120112025j:plain

 

 

 

それが、この冬から急にこどもたちに

手がかからなくなり、

個人的に外出する機会が増え、

人に会う機会も増え、

その合間に家事をする機会が増えました。

 

 

家事に向かない服のまま、

効率よく作業するには、割烹着しかない!

と、無印良品の割烹着を購入しました。

 

 

 

f:id:riyamame:20170120112054j:plain

 

 

155cmの私が着てみると、こんな感じです。

まだ、洗濯をしていない状態です。

 

麻平織で、手に取るとすこーし透け感がありますが、

着ると明るいスウェットが透けることなく、

むしろ、厚みのある生地にみえます。

 

袖の長さがわかりやすいように、

あえて、ジャストサイズのスウェットの袖を出してみました。

少し短めですが、

この、短めが家事をするのにもってこいです。

 

 

主人の仕事を手伝うときに割烹着を着る機会があるのですが、

その時は、安いフリーサイズ(=大きめに作られている)

のものを着ています。

 

一見袖が長くて、着ている服がすっぽり入っていいのですが、

もたついて、作業がし辛いのです。

 

これぐらいの丈で、スウェットの袖をしまい込むと、

腕周りがすっきりして、家事がはかどります。

 

 

とはいえ、手足の長い方だと、七分丈になってしまうかも?

1サイズ展開ですが、もう1サイズゆったりしたものがあれば、

冬場、ユニクロのボアパーカーの上からでも使用できるのでは、

と思いました。

 

試しに、ボアパーカーの上に羽織ってみましたが、

動けなくはないです。

 

 

 

f:id:riyamame:20170120112854j:plain

 

 

 

背面は、ボタンです。

紐のタイプより、後ろ姿がすっきりです。

 

 

 

f:id:riyamame:20170120113058j:plain

 

 

 

とてもシンプルで、形も綺麗なので、

このまま買い物にも行けそうです。

 

こどもたちの行事でも使いたいなと思っていたので、

付属の巾着がとても嬉しいです。

 

 

 

f:id:riyamame:20170120113252j:plain

 

 

 

さて、題名の嬉しい誤算ですが、

それは、割烹着のカラーです。

 

 

割烹着のカラーは、生成と墨黒の2食です。

 

私の家から近い無印良品の店舗では、

どこも、生成しか扱っていないので、

墨黒の色合いを確かめることができないまま、ネットで購入しました。

 

生成を実際目にして、可愛らしいな、と思ったのですが、

まだまだ汚す機会が多いので、

目立たない墨黒を選びました。

 

墨黒は、黒に近いグレーとのことで、ほぼ、黒色が届くと思っていたのですが、

思っていたよりもグレーに近く、着た時に軽やかに見えます。

 

画像ですと、光の加減で、黒に近くみえるものもありますが、

ストールと一緒に写っている画像が一番、実物に近く、

また、ストールが真っ黒なので、色の差が伝わるかと思います。

 

無印の麻製品は、枕カバー等、長く使用していますが、

丈夫でよく乾くので使い勝手がいいです。

 

長袖ですが、さらっとしているので夏でも活躍しそうです。

 

ちなみに、麻といえば、夏のイメージですが、

麻の枕カバー、肌触りが好きで、

冬でも問題なく使用しています。

 

 

洗濯後の使い込んだ感を、また後日レビューしたいと思います。